« 雪の京都に行ってきた | トップページ | チョップド・ルーフってみた »

2008年2月12日 (火)

ジャズベをリフレッシュ-2

■今回は塗装系のリフレッシュを行ってまいりマス。材の状態が良ければ、以前からやってみたかった「オイルフェニッシュ」に挑戦!。

Dscf3650 Dscf3654

 まづ、コントロールキャビティの塗装剥がして材の様子見デス。エントリーモデルながら、合板ではなくラッキー。しかし尋常でない塗膜の厚さ、厚いトコでは1mm以上もありビックリ!。

Dscf3662 Dscf3663

 でも、おかげで「剥離剤」や「サンダー」使うコトなくペロっと剥けましタ(楽)。作業時の様子は結構スゴイ事になってマスが、サンディング埃より全然マシでス。剥いだ塗膜集めて量ったら300gもありマシタ(重)。

Dscf3664 Dscf3667

 PUのシールドカバー取付けのねぢ穴痕、ネックポケットの見えないトコロから移植して埋めましタ。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

見た目「アッシュ」ですが、この時代では多分「セン」でしょう。

|

« 雪の京都に行ってきた | トップページ | チョップド・ルーフってみた »

コメント

合板じゃないとはラッキーですね。
結構良いベースかもしれませんね。
しかし塗装厚いですね。
塗装というよりコーティングですね。

投稿: jin | 2008年2月14日 (木) 15時37分

>合板じゃないとはラッキーですね。

 しかも「アッシュ(たぶんセンだけど、、、)」っぽさ全開の木目なんスよっwink

投稿: ペプシマン | 2008年2月17日 (日) 10時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/40103971

この記事へのトラックバック一覧です: ジャズベをリフレッシュ-2:

« 雪の京都に行ってきた | トップページ | チョップド・ルーフってみた »