« 野営!いこい広場山頂? | トップページ | 待ってました?AutoCAD »

2007年11月 5日 (月)

ホンダ DREAM50-15

■だんだん掛かりが悪くなり、遂には不動と化したDREAM。好調なエンジンの為の3原則は、「よい混合」「よい圧縮」「よい点火」。

Dscf3191

 以前エンジンとキャブレターの間のゴム製インレットがひび割れて来たので交換。「よい混合」を疑ったんデスが割れは表面だけで内部は漏れナシ、解決に至らず、、、。

Dscf3192

 圧縮が足りなくても掛かりにくくなるなぁ。ZOOKのエンジン焼き付かせてナンチャッテ修理した時もこんなカンジ、、、。で、今度は「よい圧縮」に容疑が、バルブシート磨耗→バルブ位置上昇→カムに常に接触→バルブ閉未完全→圧縮漏れ→始動困難。この推理、だんだん掛かりが悪くなると言う症状にも合致しまス。

Dscf3196

 と云う訳で「スキマゲージ」で測ってみまシタ。吸気バルブの片側に一番薄いゲージ(0.04mm)が入らない!。0.15~0.18mmのクリアランスが正常範囲、ナイス推理オレ!。他のバルブは規定値ギリの物が有ったが完全に閉じてマス。 

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

と思ったら数枚ゲージが重なってたダケで範囲内、、、(謎)。

|

« 野営!いこい広場山頂? | トップページ | 待ってました?AutoCAD »

コメント

ヘッドカバー開けたとこ初めてみました。
さすが小さくてもDOHC!!
続報待ってます!!

投稿: うくれれふりーく | 2007年11月11日 (日) 19時30分

ミッキマウスカバー、実は装飾のみでナイ方が良く冷えます(ワンメークでは外してる人も居る)。
車カテ「ホンダ DREAM50-10」以前にボアアップの時の記事がアリマス。よろしかったらドウゾ!(笑)。

 http://pepsiman.cocolog-nifty.com/diy/2005/08/post_f4f9.html

投稿: ペプシマン | 2007年11月11日 (日) 22時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/16864899

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ DREAM50-15:

« 野営!いこい広場山頂? | トップページ | 待ってました?AutoCAD »