« CHESSにおける一日の配分 | トップページ | 建築模型 一級GET! »

2007年9月20日 (木)

ヤマハ FG-230-01

■YAMAHA FG-230、1969-1972年、スプールーストップ、ローズウッド指板、マフォガニーネック、マフォガニーサイド&バック、当時定価¥23000今年の誕プレだったヤツです。HARD○FFにて購入¥19800也。この時期GRECOのGOモデルも有ったんデスが、1週間も経たず売れてしまってましタ。どうやら同地区にビンテージマニヤが居るみたい(笑)。

Dscf2843 Dscf2845

 前回の誕プレと違い今回は楽器コーナーにて発掘。しかしケース付いておらずとりあえづ取り置きし、ケース(普通のハードケースだとヘッド長いんで入らず、GIGバック)取りに帰りまシタ。YAMAHA伝説FG-180の12弦Version、初期FGシリーズ赤ラベルでス。

Dscf2851 Dscf2852

 シリアルN.Oから製造年は1972年、後期モデルですね。前期のヘッドは音叉マークでなくYAMAHAロゴでス。材は60年代の方が良いモノ使ってるんだそうデスが、私的には現行モデルに無い音叉マークにより強くビンテージを感じてマス。ナットの低音弦側は対になる弦間隔が広過ぎデス。各弦独立の12弦ってイキオイで実際押弦しづらいし、、、(笑)。

Dscf2847 Dscf2850

 まぁナット位なら作り直せばイイんですがね、弦高が低高音側とも5mmもアリマス。プラス12弦効果でハイコードは大リーグボール養成ギブス状態(疲)。サドルは限界まで下がりきってマスし(悩)、でも滅多に試奏して購入(その他の状態は良好)できるギターでも無んで、、、。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

実は試奏時チューニングで3弦の副弦?を切っちまいましタ(回すペグを間違えた)。← 人生初の12弦ギターゆえ、、、(恥)。

|

« CHESSにおける一日の配分 | トップページ | 建築模型 一級GET! »

コメント

もしかして、弦高適正値になるまでいぢります?
大変、興味ありますデス。

投稿: ■akino… | 2007年9月23日 (日) 00時55分

>もしかして~

 今んトコそのツモリなんですがねぇ、、、。
チト思惑通りに行かなくなりそうな雲行き(悩)。

 

投稿: ペプシマン | 2007年9月25日 (火) 23時48分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/16512274

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ FG-230-01:

« CHESSにおける一日の配分 | トップページ | 建築模型 一級GET! »