« 建築模型 一級GET! | トップページ | ペプシ缶ストーブを作った! »

2007年9月22日 (土)

イントネーターをパクってみた

■ほとんどのエレキギターは「各弦毎にオクターブ調整」がデキル機能が付いてマス。しかしほとんどのアコースティックギターは「一直線サドル」、なかなか潔イイ(笑)。近年は2弦位はオフセットしたモノが増えてきましたねぇ。タカミネなんかは1,2弦と3~6弦のサドルを分けてますなぁ。つまりホントは各弦毎にヤッた方がイイと云うワケ。使用弦や弦高を変えなければ各弦毎にオクターブ調整が合ったサドルが理想。そんなサドルを作る為のモノが今回パクった「イントネーター」と云うツールでス!。

Dscf2819 Dscf2820

 ブリッヂRに合う様にヒノキ材を加工、次いでφ3mmの真鋳線を切出しマス。

Dscf2822_2

 この真鋳線が仮のサドルになりマス。出来るダケ曲Rが小さくなる様加工しまス。

Dscf2823 Dscf2825

 ダイスって云う棒にねぢ切る為の工具、穴加工用のタップほど有名ぢゃあねぇデスけどね。3mmの長いナットは電子部品屋で手に入りマス。で、組合わせて完成!(祝)。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

こんな風に使うモンです。

|

« 建築模型 一級GET! | トップページ | ペプシ缶ストーブを作った! »

コメント

へー、こんなパーツがあるんだ(゜▽゜;)
早くレビューが聞きたい(見たい)ですね~
毎回毎回何でも作っちゃうペプシマンさんに脱帽です!

投稿: himesoa | 2007年9月26日 (水) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/16475256

この記事へのトラックバック一覧です: イントネーターをパクってみた:

« 建築模型 一級GET! | トップページ | ペプシ缶ストーブを作った! »