« Taylor にヤラレタ・・・07 | トップページ | 新ユニット誕生か?! »

2007年5月 4日 (金)

フェルなんですFR155-02

■さて、破格値でGETした25thFR、とりあえず出来るだけストック状態に戻してきマショウ!。

Dscf2024

 FR-55(S改)とFR-155Sの2ショット。レフティ55の24Fに対し155Sは22F仕様デス。カッタウェイの深さがビミョ~に異なりますねぇ。コントロールノブは以前リフレッシュしたFRBがゴールドパーツだったんでスワップしました。トレモロアームは55に2種類付いてたんでソレで、ホントはアームもゴールドなんデスがねっ!。

Dscf1999

 ロックナットの押さえ金具?、値段聞かずに注文したんデスが、1個¥700!3個で¥2100、、、どえれぇ~高かった3個/¥700ぢゃねぇがぁ?。まぁ弦押える側とかR加工して有ったりで仕方ナイか、、、(貧)。

Dscf2028 

 レギュラーのFR-155Sとの違いはエルボのカットライン。斜めにスパっぢゃ無く、くびれの辺りマデ滑らかな曲線で落とされてマス。コレがスンゴク抱き心地がイイ!。生音の響きも所有のエレキの中で一番デス。国産エレキもコレくらいの値段(定価¥155、000)にナルと別物ってカンジ!。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

JUNK GUITAR さんのやってるオイルフィニッシュしてミタイ、、、。

|

« Taylor にヤラレタ・・・07 | トップページ | 新ユニット誕生か?! »

コメント

ええ~っ!!これがぢゃんく!?
かなりお買い得ですね!!
トラ目がかっこいい~
ほんとに問題なしなんですか?

投稿: うくれれふりーく | 2007年5月 4日 (金) 13時29分

>ほんとに問題なしなんですか?

 トレモロユニットがボディに少し干渉ってのが一番大きな問題デスが、老朽化?の為の不具合では無くて、設計上(加工上?)で新品時からのコトですね。
 ヂャンク購入時スタッドボルトフローティングの溝がズレていたのも、前オーナーがこの点に気付きワザとしていたのカモ知れません。
 見た目上ギリなだけでボディかトレモロユニットを少し削れば見た目も安心ってトコです。
 30年来メインギターの座グレコSE-450を今、一番脅かす存在デス(笑)。

投稿: ペプシマン | 2007年5月 6日 (日) 08時56分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/14947288

この記事へのトラックバック一覧です: フェルなんですFR155-02:

« Taylor にヤラレタ・・・07 | トップページ | 新ユニット誕生か?! »