« TE?-17 | トップページ | HOSCOタンバリン-01 »

2007年1月21日 (日)

フェルなんです ZO7-05

■さて前フリしてあった「Yコード」の話が今回のお題デス。ZO-7側に1本のステレオフォン、エフェクター側に2本のモノラルフォンが有ることから配線がY字状になるので「Yコード」と呼びましタ!。

Zoy

 上図で赤がPUからの信号でエフェクターのIN側。ピンクがエフェクターOUTから内蔵アンプへ行く配線デス。このYコード自体は非常に簡単な加工デスね。

 では信号の流れを見てイキましょう!。PU信号(赤)は2つに分れてマス、スイッチAに行く線ですね。ジャックにピンが差し込まれるとこのスイッチAは切れるのでPU信号が直接内蔵アンプには行きません。もう一方の赤線はYコードをたどりエフェクターに行きますデス。でエフェクターから戻って来た信号(ピンク)が内蔵アンプに行くと。

 ピンが差さってない時はスイッチAが通電状態なので、PU信号(赤)→ピンク線を通り内蔵アンプに到達。

Dscf1799_1

 私はタダのYコードでは飽き足らなかったので、外部ライン信号を混ぜられる様にしてアリマス。ステレオのライン信号は L、R 別々に ON/OFF でき、イヤフォンでモニターできる様にもしてアリマス。

Dscf1803

 それでどんなコトがデキルかと云うと、Gt.Vo.以外のパートを作り iPod の片Chに。もう片Chはテンポガイドと歌詞を入れときマス。テンポガイド側をモニターしてヤレば、途中からオケが入る様な曲でもOK!。実際に作った音源がコチラ 。でソレで演ったのがコレ 宴会の余興には十分でしょう。ちなみにちゃんとCD化したモノは デス!。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

各音源は未編集なんでソレゾレ1曲分の長さデス、適当に聴き飛ばしてクダサイな。

|

« TE?-17 | トップページ | HOSCOタンバリン-01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/13494963

この記事へのトラックバック一覧です: フェルなんです ZO7-05:

« TE?-17 | トップページ | HOSCOタンバリン-01 »