« タダでカードリードライター | トップページ | HOSCOタンバリン-02 »

2007年1月28日 (日)

TE?-18

■回り道しまシタがナットの方は何とか当初の目論見通りになりましタ。お次はフローティングブリッヂでス。ライセンスアンダーでヤマハが作ったモンですが、ヤマハなりのアレンジが施されてマス。

Dsc00259

 欠品は無かったのでとりあえずバラして清掃しまシタ。本家のフロイドローズではスタッド部分が両方とも半丸形状なんデスが片側が直線です。コレはスタッドをボディに打込む時の加工が楽にナリマス。又、サドル下には弦のボールエンドを切らずに装着する為のパイプ状の突起が有るトコロも本家と異なりマスル。

Dsc00258

 サスティンブロックも本家よりナット寄りに付いてマス。サドル下のパイプを避ける為でコレによりアームアップさせるためにはボディのナット寄り側を大きく削りこむ必要が・・・。本来は金属のアンカーを埋め込むんデスが上画像の通りスペースがアリマセン。直接タップ加工をし、瞬間接着剤でねじ山を固めます。木材に接着剤が染み込むと若干毛羽立つ為、スタッドの入りがキツくなりガタツキも出なくなりマスです。

Dsc00265

 で、ナントカ取付けオクターブチューニング。一本弦のチューニング触ると全弦再チューニング・・・、こりゃあ面倒だわなぁ~。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

あと弦のピッチもギブソン系デス。

|

« タダでカードリードライター | トップページ | HOSCOタンバリン-02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/13692251

この記事へのトラックバック一覧です: TE?-18:

« タダでカードリードライター | トップページ | HOSCOタンバリン-02 »