« TE?-16 | トップページ | 大往生、洗濯機ありがとう! »

2007年1月10日 (水)

フェルなんです ZO7-04

■以前いぢったZO-7に「こばてつ」さんから質問コメントが付きました!。だけどドコをドウいぢったのか記憶に残ってまセン。で、久々にZO-7を引っ張り出し、リバースエンジニアリングってみましタ。← 自分でヤッテおきながら・・・。

Zonormal

 ボディ裏のバッテリーケースを外すと中からメモ紙が2枚!。1枚目は改造前の結線図です(もし上手く行かなかった時のため、メモっときました。グッジョ俺!)。電子基盤はボリュームとミニトグルスイッチの止めてあるナットで固定されています。この2つのナットを外すと電子基盤が外れマス。で、ピックアップにツナガッテいる線(上図では黒と赤)を見つけまショウ!。この赤い線を外部に出し、エフェクトして戻せばイイわけですなっ。

Dscf1796

 外部に出して戻すと云う事はグランド線(-線)は共通で行きの信号線、帰りの信号線の3線が必要とナリマス。それと外部に出さない時(ジャックにプラグが刺さって無い)はピックUPの信号線が内蔵アンプに直接行くスイッチが一つ必要。で、ソンナ便利なモノがヘッドホン用?のスイッチ機能が内蔵されたジャックでス。ヘッドホンをツナガナイとスピーカーから音出ますよねぇ、右左のスピーカーに直接ツナガル様2個のスイッチが仕込まれてマス。

Zomodify

 2枚目は改造後のメモでしタ(さすが俺!)。ジャックには6個の端子が有りおのおの上図の様に配線(ジャックの注釈文字と線の色は同じデス)してアリマス。どの端子が何なのかはジャックの中を覗くと解りマスです。スイッチA,Bはプラグを差し込むと切れる仕組みになってマス。

 この改造で外部エフェクターを使った場合、ギターのヴォリュームはエフェクト後の音量調節(内蔵アンプの)にナリます。

 普通の2線式プラグで外部アンプにツナイダ場合、ギター側でヴォリュームコントロールは出来ません。← 改造前はギター側で出来マス、ご注意をっ!。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

次回は外部エフェクタをツナグための「Yコード」のお話をっ。

|

« TE?-16 | トップページ | 大往生、洗濯機ありがとう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/13412721

この記事へのトラックバック一覧です: フェルなんです ZO7-04:

« TE?-16 | トップページ | 大往生、洗濯機ありがとう! »