« とりあえづ組んでミまシタ。 | トップページ | ラヂオ部ココログ支店-01 »

2006年11月 7日 (火)

Taylor にヤラレタ・・・03

■今日アラレが降りましタ。風も吹き荒れ冬到来、そんなカンジです。ところがもっとひどい天候だったのですねぇ北海道佐呂間町。竜巻で9名の方が亡くなられるという惨事・・・。自然の力の前に人間は余りに非力デス。

Dscf1545

 さてテイラー、なかなか考えて造られてマス。バックはラミネート材なのを逆手にカナーリボウル状。曲げで強度を上げブレージングレスとなっておりマス。

Dscf1543

 使用材はバック&サイド:サペリ合板、ネック:マフォガニー、トップ:マフォガニー、スケール:22-3/4インチ。指板とブリッジは贅沢にもエボニーを使用。マフォはトロピカル・アメリカン・マフォガニーってぇのデス。装飾の分、材や造りに力をかけてマスねぇ。

Dscf1546

 ネックの振動をボディに伝える仕組み?でしょうか、初めて見る構造デス。ロゼッタに至ってはレーザーでエッチングしてアルだけ。音に関係ナイ部分は徹底してローコスト化、潔いいっス!。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

「Baby Taylor」の方はトップに Sitka Spruce 使用。テイラー、マジです。

|

« とりあえづ組んでミまシタ。 | トップページ | ラヂオ部ココログ支店-01 »

コメント

>ネックの振動をボディに伝える仕組み

っていうのはどんなものなんでしょうね?

ギターの音って、弦とピックアップで決まるような気がしてます。

今、この弦が気に入ってます。
http://www.jgoretex.co.jp/products/elixir/technology/technology.html

投稿: Picks Clicks | 2006年11月 8日 (水) 22時40分

マホガニートップのアコギは触った事ないです。
どんな、音がするんでしょう?
ブレイシングレスというのも面白いですね。
やっぱ、凄いです、
恐るべし、テイラー、、、

投稿: HIRO | 2006年11月 9日 (木) 02時37分

テイラーのエレアコの特徴として、ネックの付け根あたりにピックアップが装備されてマス。
普通サドル下とかブリッヂ付近に付いてマスよね。上位のエレアコではそのアタリにもピックアップ付いているんデスが、下位のエレアコはネック部のみ。
このネックの振動を上手く使ってるトコにテイラーのサウンドマヂックが隠されている様な気がシマス。

投稿: ペプシマン | 2006年11月 9日 (木) 23時06分

>テイラー・ギター無料診断開催中!!
>工場出荷時にエリクサー(R)弦を標準採用しているテイラー・ギターの「無料診断DAY」が、総輸入発売元のヤマハミュージックトレーディング株式会社主催で、全国各地のテイラーショップにて開催されています。テイラー専属リペアマンがその場で無料チェック&調整を致します。
>予約制ですので、詳しくはお近くのテイラーショップにお問い合わせ下さい。


http://www.jgoretex.co.jp/products/elixir/news/news.html

投稿: Picks Clicks | 2006年11月13日 (月) 00時23分

>テイラー・ギター無料診断開催中!!

えっ?、もういぢっちゃったよぉ…。
不正改造?されたテイラーでもWELLCOMEなのかなぁ?。

投稿: ペプシマン | 2006年11月15日 (水) 22時21分

テイラーのギターって、工場出荷時にはElixirの弦が張られているんだそうです。そりゃあ店頭で弾き比べれば絶対有利でしょうね。ほかの弦のように1ヶ月くらいで音がなまるってことはないでしょうからね。

弦がElixirかどうかはテスターを当ててみればわかります。見た目は普通の弦のようでも、表面がコーティングされているので電気を通さないんです。テスターで調べて導通がなければElixirです。

投稿: Picks Clicks | 2006年11月15日 (水) 22時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/12599024

この記事へのトラックバック一覧です: Taylor にヤラレタ・・・03:

« とりあえづ組んでミまシタ。 | トップページ | ラヂオ部ココログ支店-01 »