« 復活!…と言えるのん?? | トップページ | ラヂオ部ココログ支店-02 »

2006年11月18日 (土)

Taylor にヤラレタ・・・04

ギターのコンデションは1点を除き良好。前々回での発言デス。でもテイラーには他のアコギと違った有る特徴が・・・。コレも前々回に言ったコトバ。ではソノ謎?を解き明かしいぢって行きまショウ!。

Dscf1551

 実は「Taylor」ギター、デタッチャブルネックなんデス。フェンダー系エレキギターの様にネックはボルトでボディと結合されてマス。アコギでこの結合方式は珍しいですねぇ。セットネックに比べ音の立ち上がりが早いとされていて「テイラーマヂック」の要素の一つでショウ!。

Dscf1552

 上位モデルではヒール部もボルトで止める方式なんデスが、Babyシリーズはテレやストラトの様に平行面だけで結合デス。上位モデルは又この部分にシム(厚さの異なるクサビ状の板)を挟み、ネックの取付け角度を調整できる様になってマス。

Dscf1553

 入ってるかなぁ?と思って外してみたんデスがコイツには挟まってませんデシタ。で、ネックが寝る方向に結合部を削るコトに。ドレだけ削るかの目安に予めノコギリで印を付けサンドベーパですりすりすりすり、、、。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

後にコメントで「テイラー・ギター無料診断開催中!!」の情報が・・・。

|

« 復活!…と言えるのん?? | トップページ | ラヂオ部ココログ支店-02 »

コメント

えっ!?
Taylorなのにいきなりネック削っちゃうんですか!?
さすがペプシマンさん(汗)
ちなみにこの方法は正式な調整法なんですか?

投稿: うくれれふりーく | 2006年11月19日 (日) 01時02分

まぁテイラー言うてもピンキリで中古ですし…。
ギブソンが思いの他安くGETできたんで
余った予算で…3万後半位だったデス。

>ちなみにこの方法は正式な調整法なんですか?

多分違う(-_-;)極薄いクサビ状の板挟むのデハと…。
そんな薄いの作れないんで削りマシタ。
組付けちゃえば見えないデスしっ!。

投稿: ペプシマン | 2006年11月19日 (日) 15時53分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/12731930

この記事へのトラックバック一覧です: Taylor にヤラレタ・・・04:

« 復活!…と言えるのん?? | トップページ | ラヂオ部ココログ支店-02 »