« 芝-11 今年は・・・ | トップページ | まだまだお子ちゃま? »

2006年10月 7日 (土)

路上PAスピーカー 01

元々はDAW用モニターだった小型のパワードスピーカー。今はZOOMのPS-04と組合せストリートライブでミニPAとして働いてもらってマス。ACアダプタが路上で使えるハズも無く、シバラクはバイク用の12Vバッテリーで駆動してましタ。でもその12Vバッテリーは1997物と古く、スグ充電が切れてしまいマシタ。電圧落ちるとハウリングしやすくなるんデスねぇ。

Dscf1511

 で今度は電動ラヂコンカー用の7.2Vニッカドバッテリーを2本使ったスターターボックス(ラヂコンのエンジンかける為の物)を使用。ナカナカ調子良かったんだけど、どうしても上手くスクーターに積めずカゴに結束バンドで止めてましタ。カナーリ格好悪い・・・。

Dscf1512

 で、閃いた。バッテリーをスピーカーの中にいれちゃえばイイぢゃんっ!。アンプ側に入れようとしたんデスがムリ(1枚目の画像)。仕方なくもう片方のスピーカーに内蔵(2枚目の画像)。実はスピーカーの容積が減るとバスレフのチューニングが上がっちまうんデスがねぇ。

Dscf1513

 2つのスピーカーは4芯のケーブルでツナギマス。2本が電源用で2本がスピーカー用。内蔵バッテリーからの取出しは底部の溝部分に2mmのネジを通し、ミノムシクリップで接続。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

この方式が後にトンデモナイ事になるとは・・・。

|

« 芝-11 今年は・・・ | トップページ | まだまだお子ちゃま? »

コメント

バッテリー駆動アンプにはこんなのもありますが、

http://www.kandashokai.co.jp/crate/products/tx15/tx15.html

でもこれはでかいので、私もPC用パワードスピーカ+ニッカドを考えました。しかし、ニッカドは充電時に発熱するのでスピーカに入れるのはまずいと思って、外だしで考えてました。

「トンデモナイ事」っていうのはたぶんその関係(バッテリーの発熱)ではないかと。

投稿: Picks Clicks | 2006年10月 8日 (日) 21時33分

>バッテリー駆動アンプにはこんなのもありますが、
ストリート御用達の黄色いヤツですね!。

PC用?のパワードモニターでもMTRでエフェクト(コンプ+EQ)かけて叩いてあるんで結構使えます。

充電時の発熱は電流を控えれば大した事アリマセン。もっとトンデモナイことなんですぜっ!。

投稿: ペプシマン | 2006年10月 9日 (月) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/12191167

この記事へのトラックバック一覧です: 路上PAスピーカー 01:

« 芝-11 今年は・・・ | トップページ | まだまだお子ちゃま? »