« ホンダ ステップWGN-26 | トップページ | 彼らの唄を聴いて下さい! »

2006年9月 6日 (水)

TE?-08

■名器「ストラトキャスター」の抱き心地の良さは、バックのコンター加工に依るものが多きいでショウ!。この凹み部が体への密着性を高め、楽器との一体感生み出してマス。

Dsc00127

 今回のコンセプトは「もしレオがストラトを作らなかったら・・・」デス。ハイ、きっとテレのバックを削ったコトでしょう!。ノコギリで浅いV状に切り出した後、ノミであらかたの形状にしてイキます。

Dsc00134

 ネックとの接合部分もカタチにしていきマス。何度も握ってはカッターで削り、理想のヒール形状に!。でもスルーネックぢゃナイんで、ソコソコのトコで妥協しないと接合部分の強度が落ちちまいマス。

Dsc00142

 ヒール部分は深く削ったんで「アッシュ」の白い木肌がお目見えしてマス。他の部分は日焼け&汚れでカナーリ茶色っぽいっす。画像はサンディングにて「一皮」剥いてるトコです。この頃は未だ「オービタルサンダー」を持っておらず、手動にてゴシゴシ・・・。相当疲れましたね。この後姿、なんか「マッハ号」みたい(古)!。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

こんなコトなら「オービタルサンダー」とっとと買えばヨカッタよっ!。

|

« ホンダ ステップWGN-26 | トップページ | 彼らの唄を聴いて下さい! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/11789928

この記事へのトラックバック一覧です: TE?-08:

« ホンダ ステップWGN-26 | トップページ | 彼らの唄を聴いて下さい! »