« TE?-07 | トップページ | !!!!!!!……凹 »

2006年8月31日 (木)

カホンを作ろう-03

■この楽器の特徴は「多彩」な音が出せるコトですかねぇ。「カホン」で演奏してるって解るまでは普通のドラムかと思っていた位で・・・。実際は打面の叩く場所を変えたり、ヂャズドラムのブラシスティック使ったりetc・・・。スネアチックな音が出せるのには細工がしてありマシテ、打面裏に弦が張って有りまス。スネアドラムの裏には伸びたスプリングみたいのが張ってありますよねぇ。

Dscf1287

 今回は使い古したギター弦(アコギとエレキの6弦)でヤッテみましタ。余分はカットしてしまってるんで少々短いんデス。結ぶ余裕がナイんで「半田付」しまシタ。弦の材質はブロンズやニッケルなんで「半田」良く流れマスです。

Dscf1289

 弦の張り具合も調整出来る様にして有りまス。左右の弦はそれぞれ左右の木ネジの締め具合で個別調整が出来る様にしてありマス。市販の「カホン」ではココにギター用のペグを使ったりしてマスなぁ。

Dscf1288

 こんな具合デス。この上に打面(2.5mm化粧合板)が乗るワケですね。実に簡単な作りでショウ?。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ホント一日で出来上がり!。ソレを記事にスル方が時間かかってまスねっ。

|

« TE?-07 | トップページ | !!!!!!!……凹 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/11707921

この記事へのトラックバック一覧です: カホンを作ろう-03:

« TE?-07 | トップページ | !!!!!!!……凹 »