« 白い日-03 | トップページ | ルーターアタッチメント! »

2006年4月15日 (土)

ホンダ ステップWGN-14

■ボンネット開け、フロントダンパーマウンティングを止めている3個のナットを緩めれば、フロントダンパーはアッサリ外せマス。コイルスプリングを外す際は、バイ~ンとイキナリ外れない様、針金で縛り上げてからダンパーユニットのナットを緩めてイキマスル。

Dsc01774

 ココで登場、スプリングコンプレッサー!。上画像右がノーマルコイルスプリングです。コレを左の様にスプリングコンプレッサーで縮めまする。ヒトの力でドウニカなる様なものぢゃあゴザンセン・・・。

Dsc01775

 ヂャッキアップしてスプリングが遊んでしまうと車検に通りませぬ。そう、ダンパーに組み込んだ状態のコイルスプリングにはあらかじめプリロードがかかっておるのデス。ダンパーユニットをナットで締めこんでいるトコロです。ダンパー以下、フロントナックル、ロアーアーム、コイルスプリングのプリロード分の反発力を含め、このナット1個で止まっているんですなぁ。

Dsc01776

 ローダウン用のコイルスプリング、ノーマルコイルスプリング共、巻数は6巻半で線径もほぼ同じっス。ピッチだけ違いってコトだったんで、落としている時でも乗り心地はアマリ変らなかったデシタ。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

と、ココまでは快調だったんスが、次回半泣き!。

|

« 白い日-03 | トップページ | ルーターアタッチメント! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/9611870

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ ステップWGN-14:

« 白い日-03 | トップページ | ルーターアタッチメント! »