« モーリス W40-10 | トップページ | 白い日-01 »

2006年3月21日 (火)

スバル ビスト朗-07

■七回目を迎え、一段落となります「ViViOびすと朗」。この車種に限ったコトではナイらしいのデスが、老朽化したスバルのエンジンは「オイル漏れ」が発生しやすいでス。以前所有してた「サンバートライ」っちゅう「K1Box」の時も「タラタラ・・・」。

DSCF0471

 ほとんどのエンジンにはオイル量を確認できる「棒」が付いてオリマス。エンジンを止めた状態でソノ棒を引き抜き、もう一度差し込んで又引き抜くと、先っちょにオイルが付いてまいりマス。コノ付いている量が二つ在る印の間に来ていればOK。上画像は外れてますなぁ・・・。

DSCF0473

 残オイルも少ないコトだし、交換してしまいまショウ!、バケツにスーパーの袋2重にして中に丸めた新聞紙を幾つか。エンジン下にはオイルを溜めるオイルパンが在ります。たいていは一番深いトコロにプラグが付いているんで、ソイツを外せば「ダ~」。

DSCF0468

 ドアの「キシミ音」も「ポンコツ体感度」をUPさせてしまいマス。モリブデン入りの高級グリースを「ぬりぬり」。キシミ音は全くしなくナリマシタ!。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

新聞紙に染み込ませたオイルは「燃えるゴミ」でOK!。

|

« モーリス W40-10 | トップページ | 白い日-01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/9187278

この記事へのトラックバック一覧です: スバル ビスト朗-07:

« モーリス W40-10 | トップページ | 白い日-01 »