« モニタースピーカ-03 | トップページ | ギターのツマミを回してみよう! »

2006年2月 6日 (月)

ホンダ ステップWGN-09

■FRPでの補修(硬化すればフツーにヤスリがけデキル)が終わり、お次は傷部分の補修デス。補修面はヤスリで荒らし「足つき」を良くしておきまス。

DSC00618

 基本的には「二液性」のポリエステルパテを使用。このタイプは化学反応で硬化するため、肉ヤセがアリマセン。少し多めに盛り付けマス。上画像はフロントスポイラーで、ココの傷が一番多くなってオリマス。

DSC00634

 硬化後はヤスリがけ。木板にサンドペーパーを両面テープで貼り付けたモノを使いマス。ぢかに手でコスると「みょ~な凸凹」となりまする。この作業で新たに見つかったピンホールや小傷は一液性のパテ(溶剤が蒸発して固まるタイプ)で埋めました。← モチロン二液性のがイイんですが面倒くさかったんで・・・。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

あたぁ塗装すれば完了。記事にすると大したコトにゃならんなぁ~。でもホントは結構面倒・・・。

|

« モニタースピーカ-03 | トップページ | ギターのツマミを回してみよう! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/8531769

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ ステップWGN-09:

« モニタースピーカ-03 | トップページ | ギターのツマミを回してみよう! »