« ホンダ ステップWGN-05 | トップページ | 今日は配偶者の誕生日・・・ »

2006年1月 6日 (金)

エピフォン LPJ-02

■では、ドウスレバ弦高を下げるコトが出来るのか?。しばし、ブリッヂ周りを凝視・・・。むむっ、スタッドボルトにブリッヂを挟んで引っ掛ける鍔が付いてオリマスぞっ!。

DSC00193

 この鍔の部分をボディ落し込ませれば2mmは稼げそうでス。で、リューター使って鍔の直径分、アンカーナット側を削りますた。

DSC00194

 解りづらい画像でスイマセン・・・。左が落とし込んだスタッドボルトでス。鍔の上面とボディ面が一致してマス。右はノーマル状態、鍔部分が見えますデス。

DSC00195

 はい、ブリッヂがべったりボディに密着しちゃいます。つまり半回転した弦の通る隙間もナイ・・・。で、バダスブリッヂ裏に弦の通る溝を掘りましタ。コレで12Fの弦高は1mmまで(全弦長であるブリッヂ部で2mmなので、その半分の12Fでは1mmとナル)下げられる様になりメデタシめでたし!。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

次回は検証「オクターブピッチは合うのか?」ですが、喜びもつかの間・・・。

|

« ホンダ ステップWGN-05 | トップページ | 今日は配偶者の誕生日・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/8028110

この記事へのトラックバック一覧です: エピフォン LPJ-02:

« ホンダ ステップWGN-05 | トップページ | 今日は配偶者の誕生日・・・ »