« ヴォーカルソフト | トップページ | バキュームの居場所 »

2006年1月15日 (日)

ソリッドステートとチューブ

■んっ?なにソレ?。ナカナカ初心者っぽい良いツッコミですなっ。「ソリッドステート」はトランジスタ、「チューブ」は真空管式のアンプのコトですw。21世紀になった現代でもエレキギター界では真空管アンプこそが「ギターアンプ」!。

DSC00582

 スグ使えない(暖まるまで時間かかる)、効率悪い(消費電力大)、寿命が短い(ハイメンテナンス)。スペックだけ見ると前世紀の遺物、チューブアンプ。だがしかしまだまだその座は安泰。

 実は真空管で起こる「歪」こそがギターアンプには欠かせない要素なんデス。すいません、最初に謝ってオキマス。今回の比較音源はワカリづらいでス・・・。MP3に圧縮したセイかも知れませんが、生だともっと差がアルんですぅ~

 では行ってみまショウ、まづは「ソリッドステートぉ~!」

続いて「チューブぅ~!」

 「同じぢゃんっ」。えぇ~と(汗)、もう一度よーく聴いてみてクダサイ。チューブの方が「キラビヤカ」なカンジしません?。ねぇしてキタでしょ?。コレは真空管が歪んだトキに「倍音成分」が付加されるからナンデス。現在の最先端デジタル技術では、なんと旧式な真空管アンプをわざわざ再現しようとしている位なんでスよっ。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

お次は「クリーンサウンド」をお届けいたしまス。

|

« ヴォーカルソフト | トップページ | バキュームの居場所 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/8179376

この記事へのトラックバック一覧です: ソリッドステートとチューブ:

« ヴォーカルソフト | トップページ | バキュームの居場所 »