« オーバードライブ | トップページ | トマト風味ナンデモポトフ »

2006年1月30日 (月)

ライン6 Variax500-01

■Variaxが帰ってきた!。実は年明け早々、メーカー(代理店?)に修理に出していたのだっ。アンタが「いぢれば」イイんぢゃん?。まぁそのぉ~「保障期間」内だしぃ、お願いしちゃいましたぁ~~!。

DSCF0383

 症状は「ノイズが出る」。このギターの宣伝文句に「ノイズの無い完璧なシングルPUサウンド」と云うモノが有る。だが「ハムバッキン」だろうが「アコギサウンド」だろうがとにかく「んビ~」。デジタルコネクターあたりをいぢると直ったりする。ケーブルをPOD-XT側と差し替えても同様なので、ギター側のコネクターが怪しい。で「ご入院」!。

DSCF0384

 一週間ほど前に楽器屋からTEL「症状でないんスけど、どういった使い方してマス?」。ん~「POD-XT-Liveにつないでパワードモニター出し」。ソレならメーカーサービスと同じ環境だと云うので、「デジタルケーブルも同送したんでチェックしてね」。

 で、今日帰って参りました。上画像にも有るように「症状再現せず」・・・。念のためジャックアッセンブリー交換とのコト。早速弾いてみたケド、「症状再現せず・・・」。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ソフトケースのファスナーに不具合って?。保障効かなかったら¥18000かぁ・・・、高っ!。

|

« オーバードライブ | トップページ | トマト風味ナンデモポトフ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/8424612

この記事へのトラックバック一覧です: ライン6 Variax500-01:

« オーバードライブ | トップページ | トマト風味ナンデモポトフ »