« S-楽曲「Muzie」に登録! | トップページ | ホンダ ステップWGN-06 »

2006年1月10日 (火)

エピフォン LPJ-03

■ではオクターブピッチの合わせ込み、行ってみまショウ!。何ソレ?と言う方の為にチョット説明。ギターは弦の太さや張り強さ等、構造的な要因で、開放弦と12F(1オクターブ高い)の音程が微妙に合いまセン。つまり全ての弦の長さが同じではアカンのデス

DSC00196

 っちゅうワケで今回、各弦長さを独立して調整できるバダスブリッヂへ改造となったのでゴザイマス。調整方法は①開放弦の音程を合わす。②12Fの音程を見る。③一度弦を緩め、高めなら 12F-ブリッヂ の弦長を伸ばす、低めなら縮める。④再び①から。⑤全ての弦を同様に調整。

DSC00197

 はい、オクターブ調整は滞りなく完了いたしましタ。ケースに入れ、納品を待つばかりデス。・・・・・・が、「ゴン!」。ケースに入っているんで大丈夫だろう!と見てみたら・・・!!・・・(悲)。

DSC00204

 ソフトケースだったので傷がぁ~。クリアの塗料を厚めに塗り、耐水ペーパーで面出しはしたんでスが、クリアだけに傷部分がシースルー・・・。オーナー様、本当にごめんなさいm(___)m。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

厳密には、コノ方法では各フレットの音程は合いません、この為各メーカー、独自の研究がなされたりしてオリマス。オレか?、俺ぁコレで全然OK!。

|

« S-楽曲「Muzie」に登録! | トップページ | ホンダ ステップWGN-06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/8093203

この記事へのトラックバック一覧です: エピフォン LPJ-03:

« S-楽曲「Muzie」に登録! | トップページ | ホンダ ステップWGN-06 »