« 車の冬仕度! | トップページ | 蘇れソファー 01 »

2005年12月 8日 (木)

ヤマハ YG600?-02

■モトの状態で音は気に入っているとのコト。で方向としては、①ソリッドギターなんだから木で埋める。②元々金属のトレモロユニットで弦振動を受けていたので、ブリッヂ周りには金属材を用いる。③弦交換時特にオクターブ調整に時間がかかった。ちゅうコトはオクターブ合わせはキッチリしたい→調整コマは各弦独立

DSC00054

 ネックの取付角が無く、レスポールの様なストップテールでは弦高が合わぬっ。ボディやネックの作りはフェンダー風なんで、各弦独立調整出来るテレキャスのブリッジを選定(後にコノ選択がチョット悲しいコトに…)。裏通用ブシュと009-042ゲージ、ロックナットも弦交換をメンドーにしている一因の為牛骨ナットも調達しますた。

DSC00066

 ピックガード一式、トレモロユニットを外しマス。キャビティには導電塗料が塗布され、ピックガードはアルミ箔が貼り付けられノイズ対策済み。それにしてもデカい穴だにゃ~。うみゅ~~~!。

DSC00067

 スプリングが居たトコロでス。カバーの為に一段掘り込まれてオリマス。この辺のしまいも考えにゃナリマせぬぅ・・・

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

音は変わるだろうなぁ~。木と言ってもねぇ~、ホームセンターぢゃアルダー材なんて置いてナイし・・・。

|

« 車の冬仕度! | トップページ | 蘇れソファー 01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/7528101

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ YG600?-02:

« 車の冬仕度! | トップページ | 蘇れソファー 01 »