« ライン6 Pod XT Live-01 | トップページ | ホンダ ステップWGN-03 »

2005年11月22日 (火)

エピフォン G400L-03

■ストラト系はネックにナットがハマル溝が有り、薄くて加工がラク。レスポール系?のナットは厚いデス。ピラニアソー(薄い細かい歯のノコギリね)で大体の形にした後、ヤスリでカタチを整えていきまスル。いやぁ骨が折れるわぃ ← 牛だけに!。

DSC00032

 お次は弦の太さに合わせて溝を切ってマイリマス。世の中にはコノ溝切りの為の専用ファイル(ヤスリのコトね)が有るんでスが、何個もナット作る訳ではナイんで手持ちのヤスリを駆使してナントカして行きまつ。

DSC00033

 1弦、2弦はピラニアソーの切込みだけ。3弦アタリから弦(現)物合わせ、ヤスリで溝幅を拡げましタ。注意点は2つ、①溝の深さ(深くするとフレットに弦が当たりビビリの原因に)後で浅くは出来ないので・・・。②溝の角度(ヘッド側が低くナル様に)指板側が低いとこれまたビビりの原因になっちまいマス。

DSC00035

 一応完成した牛骨ナット。後は実際に弦を張ってみてから調整をしてイキマス。画像後に見えるのが加工に使ったヤスリ達。模型屋やホームセンターで数百円程度で購入出来るモノばかり。ピラニアソーは「OLFA」のCRAFT SAWっちゅうヤツで、切断面がキレイで刃の交換もできマスル。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

ん~ブリッジの傾きぃ・・・まだイイ案が浮かばないなぁ~。

|

« ライン6 Pod XT Live-01 | トップページ | ホンダ ステップWGN-03 »

コメント

>ブリッジの傾き
やはり右利き用に、左利き用とは逆に角度を付けるのがよろしいかと思いますけどねぇ。
私、テレキャスターのブリッジ・ユニットをエンドピン側に移動させたくて、古いネジ穴を木工用パテ(セメダイン 模型用パテ エポキシパテ(木部用)かな?)で埋めてから再度ドリルでネジ穴を切った覚えがあります。同じ木(の棒?)で埋めるのが本当は良いのでしょうが…

投稿: ■akino… | 2005年11月22日 (火) 23時56分

>私、テレキャスターのブリッジ・ユニットをエンドピン側に移動させたくて~
 テレってピックアップ毎っスかぁ?、もっとトレブリーな音を狙ったのかしらん。

投稿: ペプシマン | 2005年11月24日 (木) 00時08分

太弦使うと通常よりブリッジがエンドピン寄りになります。で、ブリッジユニットのオリジナル位置では許容範囲を超えましたので、やむなく(といういうより初めからネックよりについていたみたいです)エンドピン寄りに移動しました。ピックアップ穴ももちろんエンドピン側にのみを使って拡張工事と相成りました。

投稿: ■akino… | 2005年11月24日 (木) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/7269886

この記事へのトラックバック一覧です: エピフォン G400L-03:

« ライン6 Pod XT Live-01 | トップページ | ホンダ ステップWGN-03 »