« うをっ,アタラシイィ---(゚∀゚)----!!! | トップページ | ブリヂストン ロードマン-01 »

2005年11月 4日 (金)

ヤシオ 2551-02

■はい、無事いぢりネタ画像も戻ってまいりましタ。とりあえずバラし各部を点検しながら磨いて行きマスル!。弦外しサウンドホールから手を突っ込み、トップ裏のブレージングの状態を調べます。えぐっ!、ブリッジ下には横方向のが1本だけ!?、縦方向の補強が全くナイ・・・。改めてブリッジまわりを見ると、弦の張力に負けネック側に傾いています。オマケに木ネジの先端がトップ裏に飛び出てマス。ブリッジの飾りドットはネジの頭隠しだったのか・・・。

DSCF0276

 ペグです。錆びと汚れ、ツマミのシャフト曲がりが有りました。呉556、コンパウンド、ペンチで応戦。左がいぢり前、右がいぢり後!。

DSCF0014

 ネックは僅かな順反りだったんスが、指板とネックの段差がヒドイっす。十分に乾燥させていない材で製作された模様・・・。演奏性を左右する部分なんで削ります。塗装が剥げようがカマイマセン、¥1050でつから!。← 弾き込んで擦れた様な風合いになって結果オーライ。

DSCF0005

 ナニが凄いって、指板にはヤラレますた。サウンドホール付近なんて逆R!、凹んでるんだぜぇー!。あと11-12Fより12-13Fの方が間隔が広い、他のフレット間隔もナンだか怪しい・・・。指板を削り直すにゃフレットの打ち替えせにゃならんので、フレットの擦り合わせのみでお茶を濁しま

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

なんだかトッテモ怪しい雲行に・・・(-_-;)。

|

« うをっ,アタラシイィ---(゚∀゚)----!!! | トップページ | ブリヂストン ロードマン-01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/6899450

この記事へのトラックバック一覧です: ヤシオ 2551-02:

« うをっ,アタラシイィ---(゚∀゚)----!!! | トップページ | ブリヂストン ロードマン-01 »