« R/C 電動プレーン-06 | トップページ | R/C 電動プレーン-07 »

2005年10月 5日 (水)

ヤマハ FG151-04

■購入時、確か12Fで3mm位だったような弦高・・・。30年近くもテンションかけられてたら曲がるわなぁ~。 ブリッジに当たらない程度にサドルを削ってはいたんだが、12Fで4mm弱ホド。ロッドの調整もイッパイイッパイで、ネック外して付け直す勇気もナクあきらめていたんスよ。

DSCF0224

 そしたら、世の中にゃ考えるヒトがおるんですなぁ。ブリッジの弦が通る部分に溝を掘り、更に過激にサドルを削れるグレートなテクニーク!。さそっくパクらせてイタダキますた。で、やっと3mm弱まで下がりましたとさっ。サドルは3mm厚のアルミから作り、弦にアース取る(エレアコ化してる)様にしてますでつ。

DSCF0225

 コレはモーリスのW-40。1弦のテンションがギリかかる位までサドルを削ってありまつ。普通にヤルとコレが限界。コチラも25年モノですが12Fで2.5mmとまぁ満足。

 

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

そんなワケでもうこれ以上無理なんで、テンションの弱いエレキ弦(0.11~0.49)張ってまス

|

« R/C 電動プレーン-06 | トップページ | R/C 電動プレーン-07 »

コメント

■某Blog(!)にていつも同席させていただいてますが、こちらには初めておじゃまいたします。よろしくお願いいたします。
■それにしても…(絶句)。以前に私も古いギターを貰い受け、弦高を下げるためブリッジをごしごしとサンダー掛けしたことがありましたが、このような方法があったとは…。また、サドルを金属製にしてアースをとる方法も「コロンブスのたまご的発想」でとてもいいですね。

投稿: ■akino… | 2005年10月 7日 (金) 22時48分

>~こちらには初めておじゃまいたします。よろしくお願いいたします。
 コチラこそ宜しくお願いしまス。

>~このような方法があったとは…。また、サドルを金属製にしてアースをとる方法も~
 ホント目からウロコでしたヨ。表面処理(ハードアルマイト等)していないアルミは結構柔らかく、弦の跡がシッカリと・・・。カーボンやブラスと云う手もアリマスねぇ。

投稿: ペプシマン | 2005年10月 9日 (日) 01時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/6271542

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ FG151-04:

« R/C 電動プレーン-06 | トップページ | R/C 電動プレーン-07 »