« ヤマハ FG151-05 | トップページ | グレコ SE450-08 »

2005年10月19日 (水)

ホンダ ステップWGN-01

■はい今回からはメインの愛車、初代ステップワゴン(通称ゴン太)のメンテ記録が始まりまっす。画像ファイルの作成日を見ると2002・04・28、3年半程昔の話にナリマスなぁ~。ホームセンターやカーショップに行くと「アナタにも簡単に直せます」みたいなビデオを流し、缶スプレーやらパテが売られています。ハッキリ言って「ムズいです」。塗装とは、「カナーリなノウハウが必要ないぢり」なのでつっ!。

DSC00555

 傷の部分は金属地が出る程削っておきます。つまりまづ「傷口を広げる」んです。コレはケッコウ勇気が要る作業で、果たしてマワリと同じ様な鏡面?状態にスル事が出来るんぢゃろぅか?と云った不安でイッパイです

DSC00556

 しつこく脱脂をし、パテ埋め。パテは「固まるタイプ」です。「乾くタイプ」は溶剤が蒸発して容積が減るので、後になって埋めたトコロが凹み、「修理したコトがバレバレ」になります。そして面出し。板に耐水サンドペーパー(コレだって知ってる?)を貼り付けたモノで、僅かに中性洗剤を入れた水(目詰まり防止)を付け削ります。

DSC00557

 サンドペーパーを素手で削ると柔らかいパテの部分だけ削れてしまい、コレまた「修理したコトがバレバレ」です。面が出たらカナーリ広い面積を脱脂(専用脱脂剤使用)します。イイカゲンな脱脂は塗装の剥がれに繋がり、「修理以下同文」。

 

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

運転席のドアにも凹み傷・・・。次回はソレを埋めますん。

|

« ヤマハ FG151-05 | トップページ | グレコ SE450-08 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/6478207

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ ステップWGN-01:

« ヤマハ FG151-05 | トップページ | グレコ SE450-08 »