« ヤシオ 2551-01 | トップページ | 祝いココログ容量拡大! »

2005年10月30日 (日)

グレコ SE450-09

最終兵器、ローカットフィルター!。はい、長いこと続いた「SE-450のいぢり」も今回で最後となりますた(今んトコロ)。ホトンドのエレキギターにはトーンコントロールとして「ハイカットフィルター」が搭載されてオリマス。高周波だけを通すコンデンサーと可変抵抗器(ヴォリューム)を使い、高周波成分だけを短絡(ショート)させ、こもった音にすると言うのがその原理でつ。

DSC01717

 んぢゃ、低周波成分を短絡させりゃローカットフィルターになるにゃあ~!。うる覚えの知識を頼りに計算するとゞ凹H(いくつか忘れた・・・単位はヘンリーのH)。でソノ容量のコイルを探しに電子パーツ屋へ。ごあ~デカっ!、オマケに高ぁ~っ!。

DSC01719

 小さなコイルは容量の小さなモノしか見つけられず、んなら幾つかを直列につなぎゃええのぢゃと、コイル3個を隙間に押し込みますた。私は従来からセンターPUのトーンコントロールは使ってナイんで、1Vo、1LowCut、1HighCutといった並びに。全てのPUにトーンコントロールが効くようにしますタん。

DSC01723

 音を出して「Low Cut Vo.」をぐいっ・・・、んっ、あんま変わらん失敗かぁ?。いやいや自分でコイルは直列にと言っておきながら、並列に配線しておった・・・。コレではコイルの容量は小さくナルばかりですねぇ~。つなぎ直して再音出しっ!。結構効きますです。「High Cut」と併用すると、「ワウペダル」を中間止めしたような音になりまっす!。

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

度重なる改造でコントロール周り、タイヘンなこつになっちまった・・・。

|

« ヤシオ 2551-01 | トップページ | 祝いココログ容量拡大! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/6762887

この記事へのトラックバック一覧です: グレコ SE450-09:

« ヤシオ 2551-01 | トップページ | 祝いココログ容量拡大! »