« オービタルサンダー | トップページ | ホンダ DREAM50-11 »

2005年8月16日 (火)

モーリス W40-04

■チューナーがサッパリ振れない…。ブリッジ裏に内装する前に表側で試したら結構出力が有ったのにぃ~?。ナニが違う?表ん時は指で押さえてたなぁ…??。んっ、押さえつけると高出力???

DSC01663

 裏板のブレースとPUにつっかえ棒(バルサ材)してみますた。表板の振動がモロ裏板に伝わるってか表板の振動が抑制される?。音響的には余りヨさそうぢゃねぇが、出力UP成功!!

DSC01664

 で、イロイロ録音して比べてみますた。

W40マイク録音12F前20cm  : 生音に近いジャランとした音

W40セラミックPU録音            : 良く有るエレアコのジャリっとした音

FG151マイク録音12F前20㎝ : 生音に近いシャランとした音(エレキ弦)

FG151マグネチックPU録音     : フルアコジャズギターの様なボロ~ンとした音

 PU録音ではアコギ用のマルチエフェクターも試してみたんだけど、生っぽいのはFG151のマグネチックPU、弾き語りやリードプレイに合いそう。W40のセラミックPUは低音が余り出ないんで、バンドの中でシャカシャカ鳴らすとヨさそうだに!。

 

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

アコギはマイキングで全然音が違ってクル。深いゼっ!!。

 

|

« オービタルサンダー | トップページ | ホンダ DREAM50-11 »

コメント

トップと裏板の一部を棒で固定することによって、トップの鳴り方が変ってくるんじゃないかと思っています。

バイオリンには「魂柱」というのがあって、トップと裏板の間に硬い棒が入っています。ギターでもそういう二を入れてみると、音響インピーダンスが変わっておもしろい音になるんじゃないかと思っているんですが、工作精度に自信がないのでできないでおりました。

ペシマンさんに試していただけましたら幸いです。

投稿: Picks Clicks | 2006年10月 1日 (日) 16時24分

>トップの鳴り方が変ってくるんじゃないかと

どんな風に変わるのかは実験してナイなぁ・・・。
そんなギター見たコトないし、もし魂柱入れる前提なら
バックのブレージングも魂柱から放射状に延びる様
入れなければならないのでは(?_?)。

投稿: ペプシマン | 2006年10月 2日 (月) 01時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/5488225

この記事へのトラックバック一覧です: モーリス W40-04:

« オービタルサンダー | トップページ | ホンダ DREAM50-11 »