« グレコ SE450-07 | トップページ | 手抜き冷凍ギョウザ羽付 »

2005年7月 7日 (木)

ホンダ DREAM50-06

■んでは排気容量を49cc→84ccにイタシます。たかが35cc、ヤクルトにも劣る増加量ですが、2000ccのエンジンなら3429cc。こりゃケッコーなモンでしょっ!。

Pim0010

 ピストンにピストンリングを取付けます。上からトップリング、120度ずらしてセカンドリング。リングには方向が有るので注意でス。ついで60度ずらしてサイドレール、エキスパンダ、120度ずらしてサイドレールでス。またピストンにも方向が有り、矢印を排気方向にします。コンロッド、ピストン、ピストンピンにエンジンオイルを塗布。ピストンを組付け、サークリップリングを取付けます。

Pim0011

 接合面を脱脂し、ノックピン、ガスケット取付けます。んでカムチェーンを通しピストンリングを指で押さえながらソーニュー!

Pim0019

 カーボン除去しピカピカになったバルブをシリンダーヘッドに組込みます。小さなエンジンなので、この辺は机上整備ですな。世界最小4バルブにウットリしながら、こっと~と作業して行きます。← この頃世の中は2000年問題だの世紀末だので騒いでオリマシタ。

 

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

次回はヘッド載せて、エンジンはとりあえず完成となりまする。

|

« グレコ SE450-07 | トップページ | 手抜き冷凍ギョウザ羽付 »

コメント

ブログ開設おめでとうございます!

アクセス数を上げるために当コミュニティサイトに登録しませんか?
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi
より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。

参加するにはこちらからが便利です
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/profile.cgi?mode=edit&title=%82%A2%82%C0%82%C1%82%C4%82%E9%82%A9%81%5B%82%C1%82%C1%81H&address=http%3A%2F%2Fpepsiman%2Ecocolog%2Dnifty%2Ecom%2F


お問い合わせはコチラから
http://profile.zmapple.com/cgi-bin/fmail/cmfmail.cgi

投稿: みんなのプロフィール | 2005年7月 7日 (木) 04時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/4861318

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ DREAM50-06:

» ホンダ [CAR Mania]
ホンダ本田技研工業(ほんだぎけんこうぎょう、Honda Motor Co., Ltd.)は日本を代表する機械工業メーカーのひとつ。主にホンダのブランドでオートバイと自動車、汎用製品を製造している。新規分野へも意欲的で、ASIMOのようなロボットや飛行機についても開発を行なっている。創業者の本田宗一郎...... [続きを読む]

受信: 2005年7月 7日 (木) 21時08分

« グレコ SE450-07 | トップページ | 手抜き冷凍ギョウザ羽付 »