« ココログ更新通知Ⅱ | トップページ | ホンダ DREAM50-06 »

2005年7月 6日 (水)

グレコ SE450-07

■さて、ダブルシングルPUも付いたし、結線もした。んではちゃっちゃと組み付けて音出しとイキましょう!。

DSC01373

 あん?リヤ(ダブルシングル)PU音出ない?・・・。又バラし、テスターで調べてみると「断線してる?!」。片方のコイルが死んでました・・・(T△T)。← さすがジャンク品!前オーナーのPU交換理由はコレかっ!。

DSC01371

 仕方ないので、元々付いていたノーマルPU(背の高い方)と抱き合わせてみると、とてもチグハグ。それともう一つ、ポールピースの間隔が違う!。これは大雑把に言うとGibson系は弦と弦の間隔が狭く、Fender系は広いんです。我がSE450はFenderコピーなのに、弦の間隔はGibsonサイズ・・・。フロントPUをハムバッキングに改造した時には問題にならなかったんで気づかなんだ。

DSC01374

 ソレならばと、元々フロントに付いていたノーマルPU(アコギのエレアコ化)にお戻りいただき(黒塗装も剥がして・・・)、ノーマルリヤPUと抱き合わせてダブルシングルにしました。ピックガードへの取付けネジは、一般的なハムバッキンPUと同じにしたので、将来ハムバッキンPUへの換装もOKです。さて改めて音出し!。ハーフトーン(特にセンタ+リヤ)は気持ちエエ。ダブルシングルのハムバック風もほぼ狙い通りの音になったし、まずまずですなぁ。

 

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

その後グレコは弦間隔をFenderに合わせて行くコトに!。

|

« ココログ更新通知Ⅱ | トップページ | ホンダ DREAM50-06 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/4847610

この記事へのトラックバック一覧です: グレコ SE450-07:

« ココログ更新通知Ⅱ | トップページ | ホンダ DREAM50-06 »