« グレコ SE450-05 | トップページ | 好評チキンマスタード焼き »

2005年6月22日 (水)

ホンダ DREAM50-04

★さてエンジンをバラして行きましょう。このボアアップキットには、写真入りの取説が付いていました。エンジンの外し方、腰上の分解、ボアアップキットの組込方、出力アップに伴うスプロケットのハイギヤード化まで、かなり詳細に記述されています。私は純正の「サービスマニュアル」と「パーツリスト」も購入したので、照らし合わせながら分解しました。← キットの取説だけでも問題無く組替え出来ます。

Pim0006

 シリンダーヘッドのカバー類を外します。この時解ったのですが、DREAM50のシンボルと言うべき「ミッキーマウス」は装飾の為のカバーで(形状はカムギヤでまぁ合ってはいるのですが・・・)、コレが無くても機能的には問題有りません。さてこの工程のキモは「フライホイールの”T”マークをクランクケースの合わせマーク合わせる」です。クランクシャフトを反時計回りに回し、かつカムシャフトがバルブリフターを押していない状態にします。それからカムシャフトを外します。間違えないように分類整理しておきましょう。

Pim0007

 カムテンショナーを外します。次がキモ!。アイドルシャフトを取外しアイドルギヤを外すのですが、カムチェーンからアイドルギヤを外す時に「カムチェーンをクランクケースに落とさない事」。とっても面倒なコトになりますので針金で吊っておきます。そしてシリンダーヘッド、シリンダーを外します。

Pim0008

 次にピストンを外します。この時ピストンピンサークリップやゴミ等がクランクケース内に落ちないよう開口部をウエスで塞いでおきます。右のがノーマルシリンダーとピストン。左がボアアップシリンダーとピストンです。かなり大きさが違いますねぇ。燃焼室にカーボンが溜まっていました。次回はバラしついでにカーボン除去を行います。

 

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

武川組込取説に「サービスマニュアル」と同じ図が・・・ホンダ了解なのか?。

|

« グレコ SE450-05 | トップページ | 好評チキンマスタード焼き »

コメント

こんばんは。
いつも、うちの相方である飛綾がお世話になってます 笑。
えっと明日の朝、ネトラジで曲かけさせていただこうかとおもってます。
ただ、今まで自分で作ったmidi以外かけたことがないので上手くいくかもわからないのですが 汗。
また、紹介後、私のブログにて、何を掛けたか私の拙いコメントと共に紹介させていたdけたら幸いです。

ってエンジンと全然関係ないコメントスミマセン汗。
しかし毎度マメだなぁと感心してみてます。私なんて殆どすべて力任せ。そして破壊の人間ですので。

投稿: カタギ | 2005年6月23日 (木) 23時49分

 「Summer Flight」放送ありがとうございました。この曲は3人の合作なので「S-」のはじめの一曲としては「とってもGOOD」だったと思いますです。
 >自分で作ったmidi… おっカタギさん「すでにDTMされてる」んですねぇ~。コッチの世界にずるずる。
 >コメントと共に紹介させていたdけたら幸いです。… えっと、更にHPで紹介もして頂けるってコトっすか?。
 >力任せ。そして破壊の… blogに載せないだけのコトで、私も破壊してます!。

投稿: ペプシマン | 2005年6月25日 (土) 03時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/4669199

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ DREAM50-04:

« グレコ SE450-05 | トップページ | 好評チキンマスタード焼き »