« 葉っぱの味するんスけど… | トップページ | ホンダ DREAM50-02 »

2005年6月 7日 (火)

フェルなんです FRB-01

 フェルナンデスのエレキベースFRBのメンテ記録です。2003年6月石川県の楽器店「ミューズ・イン」で見つけました。ボディ裏のバッテリーケースがアクティブPU搭載を予感させます。しかし¥9980と言う価格に「ジャンク?」の疑いも・・・。で、試奏させてもらいました。ちゃんと音が出るし、ヴォリューム類のガリも有りません。ネック状態も良好だったので即購入。

DSC00882

 1・ボディに大きな打痕跡1つ他小傷多数 → どんなものにも書ける魔法のインク「マジックインク?」、「?」が謎だ。ガラス容器のアレです。その「BLUE」を木肌が見える所に塗り塗り。かなり目立たなくなりました。

 2・ゴールド金属パーツのくすみ → コンパウンドで研磨。新品時は結構「ゴールド」だったのでしょうが、「シャンパン・ゴールド」の所々禿げました状態。すべすべにはなりましたが、あんまりキレイにはなりませんでした・・・。クロームだったらヨかったんですが。

 3・指板の手垢 → レモンオイル他でこすったらキレイに落ちました。指板の材質は何なのだろう?、「ローズウッド」にしては色が薄いし・・・ハカランダ?。フレットはコンパウンドで磨きました。

 4・塗装面のくすみ → コンパウンド&ポリッシュで艶を取り戻しました。

DSC00883

 本来金メッキパーツにコンパウンドはご法度なんですが、「かち無視」し磨きました。↑は弦を巻きつける部分が研磨前、ペグつまみが研磨後です。

DSC00584

 ネックを取り外した所、マジックでボディにFRB-75、ネックにFRB-95と書かれていました。定価¥75000~¥95000と思われます。FRB-85と言う機種なのかも知れません。もしかして2コイチ?。ボディサイズは現行のFRB-55、40に近いのですが、ネックの接合部が異なります(指板より長い)。薄っすらと見える木目からアッシュボディ(3ピース)である事が判ります。ナットが金属製で高さ調整のセットボルトが有るのも特徴です。コントロールはVOLUME/BALANCE/BASS/TREBLE で、結構幅広く音色をコントロール出来るのが気に入っています。

  

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

私の中では「フェルナンデス」→「フェルなんです」。他に「パイオニア」→「パイオニ屋」等が有ります。

|

« 葉っぱの味するんスけど… | トップページ | ホンダ DREAM50-02 »

コメント

こんにちは
フェルナンデスとTC-9500のキイワードで飛んできました
リサイクルショップでFRB-85というモデルを買いましたが
トレブルが断線していて調節ができません
すみませんが、お手元に写真のベースがありましたら
裏ブタを空けて、トレブルのポットには3本の
緑、茶色(橙色?)、黄色の3本のラインがどのようについているか教えてください
よろしくお願いします

投稿: ラムギス | 2009年9月27日 (日) 00時01分

ラムギスさんこんばんわ
私のFRBと配線色が違う様なので
記事としてUPしましタ
http://pepsiman.cocolog-nifty.com/diy/2009/09/post-30ce.html
どですか?

投稿: ペプシマン | 2009年9月28日 (月) 20時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/4454340

この記事へのトラックバック一覧です: フェルなんです FRB-01:

« 葉っぱの味するんスけど… | トップページ | ホンダ DREAM50-02 »