« ココログベーシック残容量 | トップページ | ホンダ DREAM50-01 »

2005年6月 1日 (水)

ヤマハ FG151-01

 これまた古い山葉のアコギ「FG151」のメンテ記録です。私の初めて買ったアコースティックギターであり、いまだ現役です。資料の残っていないトコロをざっと思い出すと・・・。

1976:荒川区、ミツイ楽器にて新品購入。文化祭で「いちご白書をもう一度」他を熱演?。← 上達早っ。イヤ無謀だっただけ。

1977:エレキギター改造で余ったシングルPUを追加、えせエレアコに。

1978:アリス(谷村新司)のギブソン・ドブに憧れピックガード交換。でも良く見りゃこれハミングバードのピックガードじゃん・・・。

198X:趣味が変り、音楽活動停止。しだいにFG151も弾かなくなる。

198X~2001:常に手元には有ったが、たまにつま弾く程度。

2002:音楽活動再開。

2003・06・12 以下の改造を実施。

DSC00833

 サウンドホールに手を突っ込み、トップ裏のブレージングに干渉しない位置を確認。ボリュームとトーンを追加するためギタートップに穴を開ける。

DSC00832

 電子パーツ屋では軸がギザギザのヴォリュームがナカナカ無い・・・。辛うじて見つけたものの、ON/OFFスイッチ付。トーンはエレキギターメンテの余り物に0.047μFコンデンサー。配線はTVアンテナ用75Ω同軸ケーブル。弦のピッチで被覆をむき、各弦にアースを取る。ええ、やっつけ仕事です・・・(;^.^)

DSC00863

 レスポール用のノブを取り付け、一応完成。サウンドホールの一部を切り欠き、取り付けたシングルPU(黒く塗装)も見える。それにしても、同じPUの付いたエレキとは音が全く違う(当たり前?)。同じように弦の振動を拾っているだけなのに、ボディ形状やネックの材質でこうも違うとは・・・。ギター、深しっ!。

 

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

実は、田宮スプレーでレッドサンバーストなんかにしたコトも有りました。

|

« ココログベーシック残容量 | トップページ | ホンダ DREAM50-01 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/4362064

この記事へのトラックバック一覧です: ヤマハ FG151-01:

« ココログベーシック残容量 | トップページ | ホンダ DREAM50-01 »