« グレコ SE450-06 | トップページ | シューマイ皮でポークピザ »

2005年6月29日 (水)

ホンダ DREAM50-05

■はい、今回はシリンダーヘッド周りのカーボン除去です。新車時からの走行距離は3300km程ですが、結構溜まるモンなんですねぇ。バルブも外して「気の済むまで」キレイにしましょう!。

Pim0012

 本来「バルブスプリングコンプレッサー」と言う特殊工具が必要なのですが、そう何回も使う物じゃないし、シャコ万とアルミパイプで自作しますた。要はバルブスプリングを圧縮して、「コッター」が外せればイイ訳でして・・・。外した部品は元の部品同士で組合わせます。同じ格好のモノですが、運転しているウチにそれぞれ違った馴染み方をしますので。お菓子の空き箱?で混ざらないように管理します。

Pim0014

 バルブ(さすが世界最小4バルブ。細い!小さい!)は傷つかぬ様紙に巻きボール盤で回します。台所スポンジの硬(黒)いほうで研磨。ピカピカにしますた。

Pim0013

 エンジンヘッド裏のカーボンは塗装の「剥離剤」で溶かします。と言っても簡単には落ちませんでしたねぇ。歯ブラシ等でゴシゴシしてるウチに燃焼室以外に剥離剤が付き、少し塗装も落ちてしまいますた・・・。← アルミ地のままかと思っていたら、シリンダーヘッド、銀で塗装してあるんですねぇ~

 

 「だからどうした」 って?

 ぁぁぁあああっっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

次回はいよいよボアアップキットの組付けでぇすぅ!

|

« グレコ SE450-06 | トップページ | シューマイ皮でポークピザ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/4765614

この記事へのトラックバック一覧です: ホンダ DREAM50-05:

« グレコ SE450-06 | トップページ | シューマイ皮でポークピザ »