« こりゃ旨い!和風?バーグ | トップページ | グレコ SE450-02 »

2005年5月20日 (金)

グレコ SE450-01

 グレコ SE 450(1977製ストラトのコピーモデル)のカスタム記録です。私の初めて買ったエレキギターであり、いまだ現役です。資料の残っていないトコロをざっと思い出すと・・・。

1977:御茶ノ水、谷口楽器にて新品購入。セレクタSWはナント3段でした。

1977:フロントPUをHBに交換。(レスポールの音が出ると思っていたんですが・・・。)

198X:趣味がAUDIOになり、音楽活動停止。しだいにSE450も弾かなくなる。

1985~1995?:弟により、セレクタSW → 2Pミニトグルx3に交換。

2002:音楽活動再開に伴い、弟より奪還(弟も弾かなくなっていた。)

 トレモロアームが折れ、ネジがサスティンブロックに残った状態でした。しばらくはそのままで弾いていたんですが、どうも3弦がビビる。ナットの具合が悪い様です。

ZDSC00643

 外して見ると 「 ナット下部R<ネック溝R 」 という状態でした。ナットが折れ陥没。

 楽器店でナット(牛骨)を購入。弦溝まで切った完成品は無いらしく、大雑把な形の物を現物合わせで加工して行きます。手持ちのヤスリやピラニヤソー等でなんとかカタチにしました。

ZDSC00644

 折れてしまったナットより購入したナットが薄く、ガタが出てしまいました。ナットをブリッジ側に寄せ、隙間には紙を詰めて瞬間接着剤で固定しました。ストリングポストが錆びていますね。3弦のビビりは直ったのですが、一つ直すと他が気になり出します。次回はポッド周りをレストアして行きます。

 

  

 「だからどうした」 って?

 ああああああっ(((((;゚Д゚))っっ 

 またコンナもん作っちまった・・・_| ̄|○

でも気持ち良く弾けるようになったし・・・。

|

« こりゃ旨い!和風?バーグ | トップページ | グレコ SE450-02 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/108074/4212084

この記事へのトラックバック一覧です: グレコ SE450-01:

« こりゃ旨い!和風?バーグ | トップページ | グレコ SE450-02 »